2013/11/19

巨大紙ヒコーキが空を飛ぶ!(続編)

学長室ブログメンバーのJNです。

 時の流れは早いもので、学園祭からもう一ヶ月が経とうとしています。この学園祭で、長さ2m、重さ4kgの巨大紙ヒコーキを1号館屋上から飛ばそう!という工学部の企画がありましたが、今日はその続編です!

〔前回の記事〕http://blog.fuext.fukuyama-u.ac.jp/2013/10/blog-post_22.html

 巨大紙ヒコーキ「スペースシャトル」

この紙ヒコーキ「スペースシャトル」の先端にカメラを取り付けていたのですが…その映像が上手く撮れていました!ということで、早速、このカメラが捉えた映像をご覧下さい!パラグライダーに乗っているような?気分になります。1号館のきれいな中庭もしっかり撮れました!
video

 さて、このスペースシャトルの今はといいますと…工学部新棟のホールに展示されています。しかも翼には紙ヒコーキ滞空時間ギネス記録保持者の戸田拓夫さんのサインも入っています!
展示中のスペースシャトル
奥に見える赤い乗り物は電気自動車「Q-CAR」です。(こちらも展示中!)
戸田さんのサインです。

 工学部新棟にお立ち寄りの際には是非ご覧下さい。


学長から一言:これは面白い! 爽快! 一見の価値あり!。。。と、柄にもなく、興奮してしまいました!