2016/08/25

心理学科オープンキャンパス 第2回体験入学会

こんにちは。学長室ブログメンバー,心理学科宮崎です。

本日は,8月21日に実施した体験入学会における心理学科のイベントの様子をお届けします。

——

8月21日(日)に第2回オープンキャンパス体験入学会が行われました。
猛暑のなか,多くの高校生が心理学科のイベントに参加してくれました。


朝8時からボランティアの4年次生が準備を手伝ってくれました。この後に使用する装置の動作をチェックしたり,学科紹介や公認心理師資格に関する資料などを,1つ1つ丁寧にファイリングしているところです。



心理学科のイベントは,研究科長の青野教授による「学科説明」ではじまりました。nekomimi がとてもチャーミングです(!)


山崎准教授による「模擬授業: 身のまわりの心理学」の様子です。心理テストや錯視図形を紹介しながら,普段はなかなか気づきづらい自分自身のクセについて,非常に分かりやすく参加者に説明されていました。参加者はエゴグラムによる性格判断等にも取り組みました。



午後は,犯罪心理学研究室 (平教授皿谷助手: 犯罪心理学を学ぶーウソ発見器と対決!ー) ・発達心理学研究室 (赤澤教授: 子ども遊び広場を体験してみよう!) ・認知心理学研究室 (宮崎: 日常に活かす認知心理学) を紹介しました。




犯罪心理学研究室では,PACE福山支部の「地域安全マップづくり」をはじめとする地域貢献活動の紹介や,虚偽検出のデモンストレーションを行いました。

発達心理学研究室では,乳幼児とその保護者を対象とした「子育てステーション」の活動を紹介し,参加者と一緒にオリジナル作品をつくりました。

認知心理学研究室では,企業との共同研究を紹介したり,参加者にバーチャルリアリティ装置を体験してもらいました。


最後に,参加者と教員・学生スタッフ全員で交流会を行いました。あわせて,認知心理学研究室の大学院1年生の門田さんと4年生の水藤さんが,心理学科を学生の視点で紹介してくれました。





次回のオープンキャンパスは,9月3日です。これまでとおなじく様々なイベントを用意しています。当日皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

——

学長から一言:高校生の皆さん、暑い中を、てんこ盛りの学習で、お疲れさまでした。。。福山大学の心理学科の良さを感じ取れましたか? お手伝いしてくれた心理学科の学生さん、ありがとう! 君たちの成長にも役立ったことと期待しています!

2016/08/24

中学生が職場体験で来学し、「福山大学新聞」を制作!

こんにちは、学長室ブログメンバー、大学教育センターの前田です。

お盆を過ぎて、少しは暑さが和らぐかな、、、と思いながら過ごす毎日ですが、涼しくなるような気配を一向に感じない今日この頃。皆さんも同じ気持ちではないでしょうか?  気を抜いて夏バテしないよう、今週も張り切ってまいりましょう!

さて、今日は毎年恒例の行事になっている中学生のキャリア教育プログラム、「チャレンジ・ウィークふくやま」で、福山大学にやってきた5名の生徒さんの1日目(8月22日月曜日)の取り組みについて紹介させて頂ければと思います!

ーー

大学教育センターが提供する1日目のプログラムは、「大学で働く人を取材して、新聞記事にまとめよう」でした。

なぜ大学の教職員を仕事として選んだのか、大学で働くってどんなことなのか、大学で働いていて嬉しかったことや大変だったことなどを、実際に大学で働く教職員5名へのインタビューをしてもらい、A1サイズの用紙にまとめてもらうというワークです。

最初に自分未来創造室でプログラムの概要と当日のスケジュールの説明をおこない、ワークにおける役割を以下の5つの中から一人ずつ決めてもらいました。

「編集長」・・特集記事の作成を担当。インタビュー対象者全員に質問。
「記者①」・・インタビュー①(教員2名)の取材および記事制作を担当。
「記者②」・・インタビュー②(教員1名)の取材および記事制作を担当。
「記者③」・・インタビュー③(職員2名)の取材および記事制作を担当。
「社長」・・・写真撮影及びイラスト制作、記者と編集長のサポートを担当。


誰が社長と編集長になるのかな?と楽しみにしていたら、話し合いの結果、しっかりものな感じの女子2人が社長、編集長に就任!どんな記事にまとまるのか楽しみですね!

さて、無事に役割分担が決まった後は、質問作成タイムです。
記者の人たちが中心となって、インタビューの質問内容を考えます。



「なぜ、大学で働く仕事を選んだのか?」
「大学で働くことのやりがいは? 嬉しかったことは?」
「逆に、大変だったことや辛かったことは?」

などなど、大学で働くことの魅力や難しさ、時には苦手な勉強を好きになる方法など、大学の教職員にだからこそ聞ける質問が次々と出てきました。

さぁ、それでは早速インタビュー開始です!
インタビュータイムは1セット30分の3セット。担当記者の人が中心となって、質問を繰り広げます。記者の質問が終わったり、話に間が開いた時は編集長と社長がすかさず質問をしてフォローします。みんなしっかりと話を聞いてメモしてました。

インタビュー①:中尾教授、竹盛講師 

インタビュー②:劉准教授 

 インタビュー③:国際交流課 神原さん、自分未来創造室 松浦さん

インタビューが終わったら、自分未来創造室に戻ってどんな記事にしようかと考える作戦タイムです。みんな、自分の担当のパートはしっかりと作り上げようと真剣です!


社長は撮影した写真のサムネイルをチェックしながら、今回の新聞記事に使用する写真を選びます。



インタビュー中、みんなしっかりとメモをしていたおかげで、思った以上に作業が早く進んでいきます。え!?こんなに早く進んじゃうと、時間が余っちゃうよ~!




そして、予定より20分も早く新聞記事が完成!どうですか?この出来栄え!すごい!



最後に、完成した新聞記事を横に発表タイムです!
自分未来創造室の教職員4名に対し、今回のインタビューワークで印象に残ったこと、勉強になったことについて一人ずつ発表をおこなってもらいました。



「竹盛先生と中尾先生がとても仲が良さそうで、お話を聞いていて自分も教師の仕事をやってみたいという気持ちになりました。」

「(劉先生のお話より)外国語を話せるようになるためには勉強した単語を実際に使って話をすることが大事なんだとわかりました。」

「神原さんが留学された時の話を聞いて、日本とは違う文化や楽しみを自分も感じてみたいと思った。」

「(松浦さんのお話より)このような職場体験ができるのも、中学校の先生が様々な準備をしてくださったお陰なんだと気付いた。感謝の気持ちを忘れないようにしたい。」

自分が中学生の頃には、こんな発表はできなかっただろうなと思うようなしっかりした発表でした。皆さん、キツキツのスケジュールだったにも関わらず、最後まで元気に取り組んでくれてありがとうございました!


ーー

今回、初めてチャレンジ・ウィークの受け入れを担当させて頂いたのですが、正直こんなにグループワークやインタビューがしっかりできることに驚きました。

「今日だけでもいろんな人から話が聞けて楽しかった!」
「大学では自分のやりたいことが自由に学べるんだと思って、行ってみたいと思った」

こんな嬉しい感想も聞くことができ、素直に嬉しかったです。
皆さんが近い将来、大学進学を考える頃、是非また福山大学に足を運んでくださいね! 気軽に参加できるオープンキャンパスや三蔵祭などのイベントもたくさんありますよ。またいつか皆さんを会えることを、楽しみしてます!


学長から一言:中学生の皆さん、大学で有意義な体験が出来たようで良かったですね。。。大学で学ぶと、頭が柔らかくなって、自分の可能性が広がる。。。というのが少し実感できたかな?

2016/08/23

オープンキャンパスの夏! 第2回体験入学会を開催!!

こんにちは(^o^)学長室ブログメンバー、野球大好き小僧のK×2です。

今回は、8月21日(日)に開催したオープンキャンパス(第2回体験入学会)の様子をお伝えします!

当日は残暑厳しく、とてもとても暑~い1日でした。本当に暑かった~~(>_<)

大学紹介や各学科の催し物をはじめとした様々なイベントが行われ、地元の高校生を中心に、今回も多くの方々が参加してくださいました。

また、今年から福山大学のイメージキャラクターになった「ふくりん」も颯爽と登場。お陰様で、参加者の皆さんからたくさんの声をかけていただきました(*^_^*)

 松田学長も一緒に「はい、チーズ!」


冨士副学長も一緒に「はい、チーズ!」
 
 
プロジェクトMのおっさん隊長も一緒に「はい、チーズ!」


参加者は、大学会館前のテントで受付を済ませ、昼食券と大学案内パンフレットを含む様々な資料を学生スタッフからもらい、全体説明会の会場へと入場していきました(^o^)







また、各学科及び学生生活・就職相談並びに入試相談コーナーを行った大学会館ロビーは、多くの参加者でにぎわっていました(^_^)




9時50分から学友会放声部の学生の司会進行で、いよいよスタート!
学長による大学の全体説明、入試委員長による入試説明が行われ、その後、参加者は各学科のイベント会場に移動していきました。

 「皆さん、頑張ってね~~(*^_^*)」
         参加者の見送りをするふくりんですが、ハイタッチをして
イベント会場へ行かれる参加者もいらっしゃいましたよ!!
ふくりん、愛されていますね~~(^^)


さらにさらに、今回はボリュームたっぷりの1日コースでしたので、ランチ無料体験や広~い広~い学内をバスで巡回するキャンパスツアーも開催されました!セグウェイ乗車体験やサークル紹介も行われましたよ~!そして、何と何とここにもふくりんが出没し、参加者に大人気のふくりんでした(^^)

毎回、大好評の学内見学バスツアーです!(^o^)
 
 
セグウェイの乗車体験です!
 
 
  「気軽に声をかけてネ!!」のボードを持ってPRをするふくりんです(^o^)


あまりにも大人気のため、もみくちゃにされていました(*^_^*)


また、毎回大好評の「Girl'sトーク」も開催されました。この企画は、女子力(じょしりょく)で福山大学をもっと盛り上げていきたいという思いで実施された企画で、現役女子学生の学生生活や授業についてなど、リアルな声を女子高校生にお届けできたのではないかと思います。参加者の皆さん、女子学生とどんな会話をしていたのでしょうか?

どんな話をしているのでしょうか~?
 
 
いや~、気になりますね~(*^_^*)


さて、気になる学科の様子ですが、どの学科もいずれ劣らぬ熱のこもったイベントを実施していました。









楽しかったイベントもあっという間に終了し、最後は大学スタッフによるお見送りです。

 今回、見送りをした『見送りGirls』の皆さんです(^o^)


 「ありがとうございました~~(*^_^*)」
   セグウェイも一緒に見送っています!!


次回のオープンキャンパス(第2回見学会)は、9月3日(土)にあります。午後(受付13時00分~)からの開催ということもあり、時間は限られていますが、大学紹介やサークル紹介はもちろんのこと、楽しい行事が目白押しですので、皆さん方の参加を奮ってお待ちしていま~~す(*^_^*)


学長から一言:高校生の皆さん! 福山大学で学ぶことによって、自分が成長できそうか、自分の夢を実現できそうか、じっくりと見て、行動して、確かめることが出来ましたか? 朝からとても暑い日でしたね。。。お疲れさま!!!